トップ > 特集・連載 > 高校生・大学生 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

高校生・大学生

<キャンパス イチ推し> 名城大 はまらいんや!大島

◆人間学部3年・坪井美菜さん(21)

大島内に設置したベンチに座る筆者(左)ら

写真

 ピコン−。一年生の冬、私の通う名城大(名古屋市天白区)から一通のメールが携帯に届きました。それは、宮城県気仙沼市の離島、大島での復興支援活動「はまらいんや!大島」の参加者を募集するお知らせ。私のイチ推しとの出合いでした。

 東日本大震災で被災した大島では当初、大学ががれきの撤去などに関わりましたが、大島が被災地から観光地に戻るお手伝いは学生主体で担うことに。「一緒に行こう」を意味する「はまらいんや」が始まり、学生四十人が年に二度、現地入りしていました。ボランティアに興味があった私は参加を即決しました。

 主に携わったのはベンチ作り。起伏の激しい島内に休める場所をつくろうと先輩方が発案し、地元の協力も受け二十五脚を設置しました。二〇一七年度は代表を務め、島の魅力の再発見のため参加学生には島の人の意見にできるだけ耳を傾けてもらいました。

 震災から七年。一年後には橋も開通予定です。人が温かく、景色も美しく、のびのびできて癒やされるのが、大島本来の魅力。島外の大学生の私たちの視点もいかしてもらいながら、「観光地・大島」を盛り上げていきたいです。

 大学生が「私の大学のお勧め」を紹介する「キャンパス イチ推し」を募集中。480字程度にまとめ写真とともにメール=koudai@chunichi.co.jp=へ。採用者に薄謝進呈。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索