トップ > 特集・連載 > 高校生・大学生 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

高校生・大学生

<キャンパス イチ推し> 愛知県立大大学祭の実行委員会

◆最高の仲間に出会えた 看護学部1年 三嶋夕葉さん(18)

最高の仲間とそろいの作業着で写る筆者(前列左から3人目)

写真

 愛知県立大(愛知県長久手市)では今日五日まで大学祭を開いています。今年で二十回目。私のお勧めはその実行委員会です。一年生の時にだけ通う長久手キャンパスで何かしたくて、先輩全員が楽しそうに活動していた委員会に入りました。

 私は「夜部局」に所属し、打ち上げ花火やキャンドルアートなどを担当しましたが、一番苦労したのは、日本らしさを表現したイルミネーション。うちわやちょうちんなどの形をワイヤや段ボールで整え、照明器具を巻きつけるのですが、重みで崩れるので何度も直して補強しました。だからこそ試験点灯で作品が浮かび上がった時は感動。制作にかけた時間や苦労、思いがその光景に映し出された気がして、心に染み渡りました。

 夜部局のメンバーは十七人。約半年間、一緒に準備をしていく中で最高の仲間になりました。会うだけで安心感を与えてくれ、家族みたいに温かい。大学が家のように心地良い場所になりました。

 みんなのサポートや裏方にまわる先輩の姿にも憧れました。今回の活動で得たものや感謝の気持ちを、二年生から過ごす守山キャンパスでの看護祭に生かしていきたいです。

 大学生が「私の大学のお勧め」を紹介する「キャンパス イチ推し」を募集中。480字程度にまとめ写真とともにメール=koudai@chunichi.co.jp=へ。採用者に薄謝進呈。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索