トップ > 特集・連載 > 高校生・大学生 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

高校生・大学生

<キャンパス イチ推し> 名古屋外国語大 世界共生学部

◆多様な価値観学べる 世界共生学部1年・端山響さん(20)

英国人の先生や友人と話す筆者(前列中)

写真

 私の夢は、映画を通して世界の人々をつなぐことです。中学三年で映画「シンドラーのリスト」を見て、ユダヤ人迫害の問題をリアルに知り、心を揺さぶられました。映画は歴史や文化、教訓や人生観を映し出す最高のツール。世界の人々の幸せな共生のためにどうすればいいか。さまざまな差別の問題が入り交じる現代社会で何が必要か。自分なりに答えを見つけ、映画を通して伝えられる人間になると決意しました。

 名古屋外国語大(愛知県日進市)の世界共生学部は、まさに「共生」がテーマ。メディア論から地域論まで幅広く学べるため、社会の現状や問題を知りたい私にぴったりです。語学の環境にも恵まれ、授業だけでなく休み時間でも、英国人の先生が常に話し掛けてくれます。留学生や同じ志の仲間との交流もあり、小さな地球のよう。気候変動や科学技術など旬のテーマが学べる少人数制の英語の講義も毎回楽しみです。

 そんな環境で刺激も受け、十カ国の若者が参加する「世界青年の船」という事業に応募し、冬に行くことになりました。今後も積極的に多くの国の文化や価値観に触れていきたい。自分の夢をかなえるために−。

 大学生が「私の大学のお勧め」を紹介する「キャンパス イチ推し」を募集中。480字程度にまとめ写真とともにメール=koudai@chunichi.co.jp=へ。採用者に薄謝進呈。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索