トップ > 特集・連載 > 滋賀・呼吸器事件 再審決定 > 記事

ここから本文

滋賀・呼吸器事件 再審決定

西山美香さんの手紙・供述弱者を守れ 冤罪「同じ刑事に脅された」 成田嵩憲(大津支局)

A刑事に肉体的、精神的に追い詰められ、自暴自棄になってうその自白をした当時の状況を語る男性

写真

 精神的、時には肉体的な苦痛を与えられ、自暴自棄になり、「うその自白」をしてしまう。冤罪(えんざい)の典型的なパターンだ。対話力に支障のある「供述弱者」はひとたまりもない。

 脅しと懐柔。アメとムチ。密室の取調室で、パンチパーマのこわもて刑事を前にした場面を想像してみてほしい。少年や発達・知的障害のある供述弱者でなくても、いかに逃れるのが困難か。実際にやってもいない窃盗を自白させられ、冤罪で逮捕された被害者がいる。

 西山美香さん(37)の逮捕から十一カ月後の二〇〇五年六月、会社員の男性(50)=滋賀県=は仕事を終え、いつものように気晴らしでパチンコ店にいた。

 ふと気が付くと、自分の背後に複数の私服の刑事。呼ばれるまま、駐車場に連れ出されると「パチンコのカードを取っただろう」と言われた。身に覚えのないことで「知らない」と言うと、捜査の主導的な立場にいるらしい、パンチパーマの刑事が言った。「署に行こうか」。やっていないことなので、その方が早い、とその時は考えた。

◆「やっただろ」連呼

 便意をもよおし「トイレに行かせてほしい」と頼んだが、刑事は「だめだ」。警察車両に乗せられると、その刑事は「どうなっても知らんぞ」とすごんだ。警察の取調室。しばらくして、いきなりパンチパーマが足蹴りしてきた。胸ぐらをつかみ、背中を壁に押し付けられた。繰り返される「やっただろ」。見覚えのある刑事ドラマのような場面に、犯人として自分がおかれている状況が、信じられなかった。

 パチンコ店の防犯カメラに写っていた映像を見せてきた。犯人の野球帽と口ひげは自分に共通するが、それだけだった。時間の経過とともに頭の中は、トイレに行きたい、でいっぱい。「もういいや」。自暴自棄。「私がやりました」。うその自白をすると、手錠を掛けながらパンチパーマはこう言った。

 「はい、逮捕」

 「一丁あがり」とでも言うような口ぶりだった。トイレを許され、手のひらを返したように優しくなった。

 真犯人が捕まったのは六日後。その翌日、新聞で当時の署長のコメントを見て驚いた。「自供の強要の事実は確認していない」。あきれた。前日、署長が自宅に謝罪に来た時、「うその自白」をさせられた経緯を事細かく話したからだ。その後、署でもパンチパーマを丸刈りにした刑事が床に手をついてわび、「けがは大丈夫ですか」と蹴りを入れた左すねを気遣ってもいる。

 「私にうそをつかせ、今度は署長がうそぶいた。警察の組織ぐるみの問題じゃないか、と思った」

 パンチパーマは他ならぬ、美香さんを取り調べ「(人工呼吸器の)アラームが鳴った」とうそを言わせたA刑事。「机をバンとしたりいすをけるマネをしたり」(弁護士あての手紙)「(死亡した患者の)写真を並べておいて、机に顔を近づけるような形に頭を押しつけました。怖くてたまらなかった」(上申書)。

 震え上がらせてまで「鳴った」と言わせたかったのは、当夜の当直責任者だった同僚のS看護師の過失責任を問うためだった。事件当初、警察が描いたシナリオはこうだ。

 <(1)呼吸器の管が外れた→(2)アラームが鳴った→(3)S看護師が居眠りして聞き逃した→(4)患者が窒息死>

 だが警察は「鳴った」という証言が病棟内の誰からも取れず、焦っていた。A刑事が「鳴ったはずや」と脅し、うその供述をさせたのが、この事件の出発点だ。そのまま進めば、S看護師が冤罪で逮捕されてもおかしくなかった。

 (1)は誤りだったのに、患者を「窒息死」とした司法解剖鑑定書は「外れていた」という誤った事実を根拠にしており、証拠能力は極めて疑わしい。

 (2)も誤りで、現実には鳴らなかった。植物状態の末期患者が自然に息を引き取っても当時の呼吸器のアラームは鳴らない。つまり、最も可能性の高いのは、このケースでよくある「病死」だ。事件性のかけらもなかったはずの出来事が、「うその供述」「うその自白」の積み重ねで架空の事件に至った疑いが強い、と私たちは考える。そのもとが、密室での強引な取り調べ手法だった。

◆「人ごとじゃない」

 男性は七年前の第一次再審で弁護団の求めに応じ、A刑事の暴力的な取り調べを詳述した陳述書を法廷に提出した。「西山さんは本当にかわいそうに思う。人ごとじゃない。だから協力しようと思った」。刑事と密室で向き合う取調室では、ないことがあったかのようにつくり出される。それを生身で体験した自分こそが、美香さんのために証言できると今も思っている。 (随時掲載します)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索