トップ > 特集・連載 > ハートナビ

ここから本文

ハートナビ

 ハートナビは、人生のベテランが若い世代の相談に答えるコーナーです。
 投稿は300字程度で、住所(県まで)、職業(学年)、年齢(20代まで)、性別を明記し、メールは young@chunichi.co.jp、郵便は〒460-8511(住所不要)社会部ハートナビ係、ファクスは052(201)4331同係へ。採用者のうち、投稿内容とは別に氏名や自宅住所を明記した人には図書カードを進呈します。
 (ハートナビは、中日新聞月曜夕刊の「若者のページ」に掲載されています)

香山リカに相談

新年度に友達できるか

 人見知りの性格が悩みで、新年度のクラス替えで友達ができるか不安です。文系と理系でクラスが分かれるのですが、今仲良くしている友人はみんな文系で、理系に進むのは私だけ。理系は男子が多いと聞いていますが、男子と話をするのも得意ではありません。今仲良くしている友達と深く付き合うのも大切だとは思いますが、幅広い人付き合いができたらいいなと思います。誰とでも仲良くなれるコツがあれば、教えてもらいたいです。(岐阜県、16歳、高校生、女性)

◆自分を信じて新しい世界へ

 進路によってクラスが友達と分かれてしまう。高校生にとっては大きな悩みですよね。でも大丈夫。今度のクラスには「理系」という大きな柱があるので、男子とも勉強の話、受験の話など共通の話題が多いと思います。好きなアイドルの話はできなくても、「この問題分かる?」などと自然に話せるでしょう。また、理系クラスの数少ない女子とは強い絆ができると思いますよ。私も大学は医学部でクラスの多くは男子学生でしたが、だからこそ女子学生同士、情報交換をしたり一緒にランチに行ったり、とても仲良くなることができました。

 一般にいまの若い人たちはとてもまじめで、何かをやる前に「大丈夫かな」と悩みすぎな気がします。新しい世界に飛び込んでみると、「なんだ、とても楽しいな」と思うことのほうが多いはず。心配しすぎる必要はありません。このコーナーは今回で最終回なのですが、若い人たちに贈りたい言葉、それは「自分を信じて」。これからもがんばって!

 ※このコーナーは、今回で終わります。

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索