トップ > 特集・連載 > ハートナビ

ここから本文

ハートナビ

 ハートナビは、人生のベテランが若い世代の相談に答えるコーナーです。
 投稿は300字程度で、住所(県まで)、職業(学年)、年齢(20代まで)、性別を明記し、メールは young@chunichi.co.jp、郵便は〒460-8511(住所不要)社会部ハートナビ係、ファクスは052(201)4331同係へ。採用者のうち、投稿内容とは別に氏名や自宅住所を明記した人には図書カードを進呈します。
 (ハートナビは、中日新聞月曜夕刊の「若者のページ」に掲載されています)

弘兼憲史に相談

憧れの仕事、楽しくない

 ホテルのレストランで接客の仕事を始めて2年目です。毎日、同じことの繰り返しで楽しくありません。高校生のころ、ホテルで接客する人の姿に憧れ、この道を選びました。専門学校のホテル科を卒業し、苦労して就いた仕事なので、簡単に辞めたくはありません。しかし、本当に自分に合った仕事だろうかと考えてしまいます。後輩ができ、先輩にも甘えられず、失敗できないプレッシャーも感じ、大変です。どうすれば、もっと仕事を楽しめるでしょうか。(岐阜県、21歳、会社員、女性)

◆本当に苦しいなら転職

 ホテルで接客する人の姿に憧れて就いた仕事ということですが、恐らくフロントの姿に憧れたのではないでしょうか。今の仕事はレストランの接客。ギャップがあるのかもしれません。もし可能であれば、フロントの仕事に変えてもらうよう申し出てみてはいかがでしょうか。

 ただ、世の中には毎日、変化に富んだ仕事というのは、ほとんどありません。多くの仕事は基本的に毎日、同じことの繰り返しです。仕事とはそういうものだと知り、大人になることも必要です。

 でも、大事なのは人生は基本的に楽しく生きなければ意味がないということ。楽しく生きてこその人生です。こういう僕の仕事も朝から晩まで同じことの繰り返しです。休みもなかなか取れません。それでも楽しいから、性に合っているから、やっているのです。

 だから、今の仕事を続けていて本当に苦しかったら、他の仕事を探してもいいと思います。まだ二十一歳と若い。人生いかようにもなります。

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索