トップ > 特集・連載 > 岐阜市長選特集 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜市長選特集

期日前投票、学内でOK 市選管が呼び掛け

 二十一日告示、二十八日投開票の岐阜市長選に向け、市選管は九日、期日前投票所が設置される岐阜聖徳学園大の岐阜キャンパスで、一部の学生の協力を得ながら、学生たちに投票を呼び掛けた。

 選挙権年齢が十八歳以上に引き下げられてから迎える、初めての岐阜市長選。有志の学生十人が選管の法被をはおり、チラシやポケットティッシュを他の学生らに配りながら「期日前投票できます」などと声を掛けた。

 チラシを受け取った経済情報学部一年の尾藤友紀さん(19)は「正直、市長選があることも知らなかった。積極的に引っ張ってくれる人を選ぶため、投票へ行きたい」と話していた。

 同キャンパスには、二十五日に期日前投票所が設置される。二十六日は岐阜大、二十四日には市岐阜商高にも開設される。市選管は、岐阜大でも啓発活動を予定している。 (岐阜市長選取材班)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索