トップ > 特集・連載 > 岐阜市長選特集 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜市長選特集

立候補予定者の政策聞こう 1月15日に公開討論会

 岐阜市長選(一月二十一日告示、二十八日投開票)で、岐阜青年会議所(JC)は来年一月十五日、JR岐阜駅前のじゅうろくプラザで立候補予定者の公開討論会を開く。

 出馬を表明している製菓会社社長の中西謙司氏(56)=自民推薦、元民主党衆院議員の柴橋正直氏(38)、ベンチャー企業社長の棚橋保之氏(37)、元銀行員の小森忠良氏(59)、元国会議員秘書の吉田里江氏(52)、元市議森下満寿美氏(56)=共産推薦=と出馬を検討中の男性の七人が参加予定。公開討論会を支援する一般社団法人「リンカーン・フォーラム」(名古屋市)の役員が司会を務める。

 人づくりやまちづくりに関連したテーマに沿って政策や思いを語ってもらう。七人が自由に議論する時間も設ける予定。JCの二〇一八年度フォーラム委員長国井常晃さん(37)は「政策を聞き、このまちに関心を持ってほしい」と話している。

 入場無料で午後七時〜八時四十五分。事前の申し込みは不要だが先着六百人。当日はケーブルテレビのCCNが生中継する。(問)JC事務局=058(264)8091(岐阜市長選取材班)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索