トップ > 特集・連載 > 岐阜市長選特集 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜市長選特集

医療無料拡大を 森下氏、政策訴え

 岐阜市長選に立候補予定の元市議、森下満寿美氏(56)=共産推薦=の事務所開きも二十四日、同市徹明通であり、支援者や共産系市民グループのメンバーら約三百人(主催者発表)が参加した。

 森下氏は、失業者らを支援するサポートセンターの相談員を十年間務め、生活困窮者に食料を届けるボランティアにも携わった経験に触れ「こういった方々に手を差し伸べられる市役所でなくてはならない」と強調した。

 十八歳までと、七十五歳以上の医療費無料化を政策の柱に掲げ「常に困っている人に寄り添い、誰もが主人公になれる岐阜市政にしたい」と涙ながらに訴えた。共産の井上哲士参院議員(比例)も応援演説した。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索