トップ > 特集・連載 > 岐阜市長選特集 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

岐阜市長選特集

JR岐阜駅前の再開発を最優先 柴橋氏公約

 岐阜市長選(来年一月二十一日告示、二十八日投開票)に無所属で出馬表明している元民主党衆院議員の柴橋正直氏(38)が十二日、市役所で会見し、人づくりを重視して成長都市を目指すとする公約を発表した。

 柴橋氏は八月に政策集を作り、さらにまとめた形で発表した。JR岐阜駅前の再開発を最優先し、公共交通への自動運転技術の活用、岐阜城や岐阜公園の再整備による観光振興なども掲げた。

 新市庁舎は来年二月の再入札が不調の場合は現計画を見直し、落札されたら商業施設を誘致するなど運用を見直すと主張。「現市政で手続きが進む以上、入札結果による選択肢はこの二つしかない」と現実路線を強調した。(岐阜市長選取材班)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索