トップ > 特集・連載 > 記事

ここから本文

特集

ポール・マッカートニーさん、名古屋で初公演

【11月8日】

 元ビートルズのポール・マッカートニーさん(76)の初めての名古屋公演(中日新聞社など主催)が8日夜、名古屋市東区のナゴヤドームであった。「ハード・デイズ・ナイト」で開幕し、休憩なしで2時間半を超えて熱演、3万7千人の観客を沸かせた。

 マッカートニーさんは序盤の曲間に「コンバンワ、ナゴヤ」と日本語で絶叫。「レット・イット・ビー」「ヘイ・ジュード」といった名曲を含め、新旧を織り交ぜた37曲を楽器を持ち替えながら歌い続けた。曲を終えるごとに日本語と英語でファンに向かって語りかけ、「シンキョク、ダガヤ!」「デラ、サイコー!」と名古屋弁を披露すると、大拍手が起こった。

 マッカートニーさんの来日公演は1年半ぶり7度目。今年は東京ドーム、東京・両国国技館でも出演し、国内全4公演を名古屋で締めくくった。

マッカートニーさんの公演写真は、12月初めまでの掲載となります

名古屋公演でナゴヤドームに登場したポール・マッカートニーさん

写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

アンコールを終え、ドアラ人形を手にライブビジョンに映し出されたポール・マッカートニーさん(読者提供)

写真

ポール・マッカートニーさんの演奏に沸くファン

写真

ポール・マッカートニーさんの名古屋公演が行われたナゴヤドーム

写真

ナゴヤドームに詰め掛けた大勢のファン

写真

開演前に記念写真を撮る来場者

写真

◆名古屋公演セットリストとマッカートニーさんのトーク

(※カタカナは日本語での発言)

(1) A Hard Day's Night

(2) Juniors Farm

ドーモ、コンバンワ。コンバンワ、ナゴヤ。新しい曲、古い曲、中間の曲、みんなやるから楽しもう。

(3) Can't Buy Me Love

ドウモアリガトウ。キョウモ、ニホンゴ、ガンバリマス。

(4) Letting Go

次はアルバム「エジプト・ステーション」からの、シンキョクデス

(5) Who Cares

この曲は古い曲だよ。

(6) Got To Get You Into My Life

(※ビートルズの4人のアニメが流れる)

サイコー! イチバン!

(7) Come On To Me

ナゴヤに来られて最高だよ。今晩が最後で、最高の夜だ。日本が大好きなんだ。(※ギターに持ち替える)

(8) Let Me Roll It

最後のパートをジミ・ヘンドリクスにささげるよ。(※ピアノへ移動)

(9) I've Got A Feeling

I’ve Got a Feeling ナゴヤ

(10) Let 'Em In

ツギ、オクサン、ナンシーニカキマシタ。コンバン、ココニイマス。

(11) My Valentine

(※両手でハートのマークをつくり、頭上に掲げる)

(12) Nineteen Hundred And Eighty-Five

みんな、楽しんでる?

(13) Maybe I'm Amazed

(※アコースティックギターに持ち替える)後ろの人たちは聞こえる?こっちは?反対は?

(14) I've Just Seen A Face

ビートルズ結成前のリバプールに連れて行くよ。ツギワ、ビートルズ、ハツ、レコーディング!

(15) In Spite Of All The Danger

アイシテルヨ!

(16) From Me To You

(17) Love Me Do

名古屋の人はどれくらいいる?

(18) Blackbird

サンキュー、イチバン! ツギワ、ジョンニ、ササゲマス。ジョンが亡くなった後に書いたんだ。

(19) Here Today

(20) Queenie Eye

(21) Lady Madonna

(22) Eleanor Rigby

ツギモ、シンキョク、ダガヤ!

(23) Fuh You

(24) Being For The Benefit Of Mr. Kite!

ジョージがウクレレがうまかったって、知ってたかな?

(25) Something (※前半をウクレレで演奏)

ジョージ、この美しい曲を書いてくれてありがとう。次はみんなに歌ってほしい。イッショニ、ウタオウヨ!

(26) Ob-La-Di, Ob-La-Da

デラ、サイコー!

(27) Band On The Run

アリガトウ!

(28) Back In The U.S.S.R.

(29) Let It Be

ありがとう。愛を感じよう。レット・イット・ビー。

(30) Live And Let Die

(31) Hey Jude

ナ、ナ、ナ、ナ、ナ、ナゴヤ!

(※日の丸、ユニオンジャック、レインボーフラッグが舞台上に)

■アンコール

今日、誕生日の人に捧げるよ。

(32) Birthday

(観客の歌声に対して)ウマイネー! 僕の日本語はどう?(観客からの拍手に)アリガトー!

(33) Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)

(34) Helter Skelter

ミンナ、ダイスキ!最高の夜だった。日本人はみんな優しい。国の違いを乗り越えてつながることができた。最後に、みんなに感謝したい。愛してる。

(35) Golden Slumbers

(36) Carry That Weight

(37) The End

サンキュー、イチバン!最高の瞬間だった。マタ、アイマショウ!

(舞台上に置かれたドアラの人形を手に、ステージを去る)

     ◇    ◇

【11月7日】

 ビートルズの元メンバー、ポール・マッカートニーさんが7日、初の名古屋公演(8日・ナゴヤドーム)を前に名古屋入りした。

JR名古屋駅に到着し、ファンに手を振るポール・マッカートニーさん

写真

JR名古屋駅に到着し、ファンの声援に応えるポール・マッカートニーさん

写真


 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索