トップ > 社説・コラム > 夕歩道一覧 > 記事

ここから本文

夕歩道(夕刊コラム)

夕歩道

 大相撲に例えるなら、土俵入りから三日遅れで迎えた初日の取組といったところか。遺恨試合と見る向きもあるやに聞くが、そこは大人。まずは笑顔で握手してみせた安倍さん、石破さんである。

 横綱に挑む石破さんのキャッチフレーズから「正直、公正」が消えたのは党内の意見を踏まえてのことらしい。誰が何を忖度(そんたく)したのやら。一方、横綱の方は、毎度おなじみの「謙虚に、丁寧に」。

 横綱が勝つことがニュースになる昨今。いや、これは本物の相撲の話。総裁選の星取表の方は、また今日から「ヤ」が三つ。横綱にはもっと土俵に上がってほしいと思う向きも少なくなかろうが。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索