トップ > 社説・コラム > 夕歩道一覧 > 記事

ここから本文

夕歩道(夕刊コラム)

夕歩道

 「昭和元禄」「狂乱物価」「私は内閣掃除大臣」…。歴代首相の中で、この人を超える造語の達人はいないと評されるのが福田赳夫氏。とりわけ有名なのが「天の声にも変な声がたまにはある」。

 一九七八年に自民党総裁選の予備選でライバル大平正芳氏に敗れた際のせりふだが、長い総裁選の歴史の中で現職が勝てなかったのはこの一度だけ。現職はそれほど有利ということにもなるが…。

 三角大福がしのぎを削った大政党らしい幅の広さは今いずこ。無論、災害対応も大事だが、外遊に加えて選挙活動自粛の申し合わせとかで案の定、論戦は肩透かし、てなことにはなりませぬよう。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索