トップ > 社説・コラム > 夕歩道一覧 > 記事

ここから本文

夕歩道(夕刊コラム)

夕歩道

 「災」の字の「巛」の部分は、白川静博士の『常用字解』によると、水流(巛)がふさがれ、あふれ流れることを示すそうな。で、思い出したのは西日本豪雨。思えば以後、災いはやむことなく。

 「災」の字の「火」の方が頭に浮かぶような猛烈な暑さを、気象庁が「災害と認識している」という前代未聞の夏だった。疲弊した列島に強烈な台風が追い打ちを掛けたところへ、今度は大地震。

 これほど痛めつけられるとは、一体、どういうことだろう。年末恒例の「今年の漢字」を予想するなら「災」は最有力候補となるに違いない。それにしても、こうも続くとは、あまりではないか。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索