トップ > 社説・コラム > 夕歩道一覧 > 記事

ここから本文

夕歩道(夕刊コラム)

夕歩道

 選挙の啓発標語といえば、こう言っては何だが、毎回、代わり映えせぬ言葉の五・七・五となる。理由がある。特定の政党を連想させる単語を使うわけにはいかないからだ。例えば「希望」とか。

 大急ぎで立候補予定者説明会を開いても、これまでの野党第一党から届け出政党名「未定」という名簿が出てくるのでは事務方はお手上げ。当たり障りのない言葉を並べて標語を決めるしかない。

 突然の国難解散、政界の液状化で各地の選挙管理委員会や業界用語で明推協(めいすいきょう)、明るい選挙推進協議会はドタバタの強行軍に。一週間後には公示に続いて期日前投票が始まってしまう。時間がない。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索