トップ > 社説・コラム > 中日春秋一覧 > 記事

ここから本文

中日春秋(朝刊コラム)

中日春秋

 五月九日の戦勝記念日に、モスクワの赤の広場で行われる軍事パレードは、ロシアが最新兵器を世界に誇示する場だ

▼三年前のパレードでお披露目されたのは、最新鋭の戦車「T−14アルマータ」。西側軍事筋が警戒する新兵器だが、風刺好きのロシア人はこの高額な戦車を、こんなジョークで笑い飛ばした。「アルマータはまさに前代未聞の破壊力を誇る戦車だ。あまりに強力なので、戦車大隊でロシア政府の予算をすっかり破壊できるほどだ」

▼そんな新兵器にも劣らぬ威力を誇るのが、米国の「トランプ砲」だろう。十二日に発表された予算教書では、社会保障費が削られる一方で国防費はぐっと増やされ、七十四兆円に。おかげで財政赤字も百兆円を超し、今後十年間の赤字総額は七百七十兆円にもなりそうだというから、財政健全化を吹き飛ばす破壊力である

▼トランプ氏は今、軍事パレードにご執心で、ワシントンでの実施を検討するよう国防総省に命じたそうだが、ロシアには、こんな政治小噺(こばなし)もある

▼モスクワの軍事パレードで新兵器とともに、背広姿の男たちが行進している。見学していた西側の要人がロシアの大臣に「あれは何だ?」と聞くと、大臣曰(いわ)く「あれはわが国の経済専門家。ロシア経済をまたたく間にむちゃくちゃにするほどの破壊力があるんだ」

▼トランプ氏なら、パレードの目玉になれるだろう。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索