トップ > 社説・コラム > 中日春秋一覧 > 記事

ここから本文

中日春秋(朝刊コラム)

中日春秋

 「COMPLICIT」とは英語で「加担」「共謀」を意味する形容詞であまり良い意味には使われない。悪いこととは知りながら、それに手を貸すニュアンスがあるそうだ

▼海外の英語辞書サイト「ディクショナリー・ドットコム」が二〇一七年を代表する英単語として、この「COMPLICIT」を選んだ

▼なんでも、米コメディー番組「サタデーナイトライブ」が火元で、トランプ米大統領の長女イバンカ大統領補佐官が使っている香水の名としてこれを採用し評判になった。大統領を制止できる立場にありながら、なにもしないイバンカさんに対し、間違った政治に加担していると皮肉りたかったのだろう

▼なんとなく意味が近い言葉が日本の新語・流行語大賞の年間大賞に選ばれた。「忖度(そんたく)」である

▼考えてみれば、「忖度」というのはやや気の毒な言葉かもしれぬ。そもそもの意味は「他人の心を推し量る」。悪いイメージはなかったはずだが、時代を経て強い者への配慮というニュアンスが加わり、森友学園の問題などによっておべっか、ゴマスリのイメージが完全に定着した

▼「忖度」さんの心を本来の意味通りに忖度してみる。誰かの顔色をうかがい国有地売却額を値引きするような役人の行為はわが名ではなく、悪いことに加担する「COMPLICIT」の方を使っていただきたいと抗議するかもしれぬ。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索