トップ > 社説・コラム > 中日春秋一覧 > 記事

ここから本文

中日春秋(朝刊コラム)

中日春秋

 「ヘドノメーター」は、米国の科学者が考案した「幸福計」だ。ツイッターで使われる言葉を日々百万単位で分析することで、社会全体の幸福感の推移を測る試みである

▼「幸せ」「笑い」や「おめでとう」といった言葉が多く使われれば幸福計は上がり、「自殺」や「殺人」「テロ」といった言葉が多用されればぐっと下がる

▼これまで九年間の調査で幸福計が急上昇した日は、クリスマスや父の日、母の日。逆に記録的に低かったのは、歌手マイケル・ジャクソンが死んだ日や銃の乱射事件が起きた日だったという

▼そんな「ヘドノメーター」が今週の月曜、過去最低を記録した。前日夜にラスベガスで起きた銃乱射で五十八人が殺されて五百人以上が負傷し、犯人は自殺した。幸福計の針は大きく下に振れたのに、上がったものもある。銃器をつくる会社の株価だ

▼これまでも銃乱射事件が起きて規制強化を求める声が高まるたび、銃器メーカーは株高を享受してきた。規制が強まる前に銃を買おうという人が増えるからだ。そんな業界の政界工作もあって銃規制は進まず、また事件が起きる。その繰り返しだ

▼ちなみに、銃規制強化に反対の立場を取るトランプ大統領が当選した日も、「ヘドノメーター」は記録的な低さだったという。幸福計と、銃器メーカーの株価。かの国の政治にとって、大切なのは、どちらだろう。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索