トップ > 社説・コラム

ここから本文

社説・コラム

 安倍晋三首相は今回の衆院選挙で、対北朝鮮政策を主要な争点として挙げたが、圧力強化を前面に押し出す姿勢が目立つ。緊張が高まっている時期だからこそ、衝突させない外交が求められる。(10月20日 紙面から) 記事全文へ

 

 中部地方を代表する繁華街の名古屋・栄で再開発が動きだす。超高層ビルの開業が相次ぐ名古屋駅前に後れを取っていたが、面としての街の広さを生かしつつ、新たな魅力をつくるときだ。 名古屋では明治時代から栄が商業の中心地として発展してきた。(10月20日 紙面から) 記事全文へ

 

 内戦が続く南スーダンやアフガニスタン。エボラ出血熱が猛威をふるった西アフリカ。国際的な医療支援団体「国境なき医師団日本」会長の加藤寛幸さん(51)は、世界各地の過酷な現場で働いてきた ▼そんな加藤さんが「あれほどすさまじいとは…」と語るのは、ミャンマーから…(10月20日 紙面から) 記事全文へ

 

 顔認証による入国審査が始まった。法務省の案内には「羽田空港からスマート・エントリー!!」とある。旅券の本人だとカメラが認めれば十秒ほどでゲートが開くそうな。確かにスマートだが…。(10月19日 紙面から) 記事全文へ

 
地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索