トップ > 社説・コラム

ここから本文

社説・コラム

 「空襲被害者」援護の法制化に向け、法案の素案が決まるなど政治の動きが急です。見えない力でその背中を押しているのは…。やはりあなたですか。 名古屋市東部、住宅地の真ん中に広がる千種(ちくさ)公園(約六ヘクタール)の辺りはかつて、旧名古屋陸軍造兵廠(しょう)の…(4月30日 紙面から) 記事全文へ

 

 米映画「卒業」の封切りは一九六七年というから今年で五十年である。サイモンとガーファンクルの主題歌を思い出す方もいるだろう ▼結婚式当日の教会から花嫁を連れ去るダスティン・ホフマン。(4月30日 紙面から) 記事全文へ

 

 「最初の百日間というばかげた尺度で私がどれだけのことを成し遂げても、メディアはなかったことにするつもりだろう!」。おなじみのツイッターで悪態をついてみせたのはトランプ氏である。 メキシコの壁、国境税…。(4月28日 紙面から) 記事全文へ

 

 勇壮な曲で壇上に現れた男性は荒っぽい口調で移民受け入れをたたき、喝采を浴びていました。 二十年前、フランスで見た極右政党、国民戦線党首ジャンマリ・ルペン氏。「彼の言葉は本当だ」と支持する声を聞き、「大政党不信を吸収している」と伸長を予想する原稿を書きました。(4月29日 紙面から) 記事全文へ

 
地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索