トップ > 社説・コラム

ここから本文

社説・コラム

 驚きと失望が広がっている。トランプ米大統領が、北朝鮮との首脳会談の中止を発表したためだ。それでも両国の長い対立関係を解消するには首脳会談しかない。対話の機運を維持すべきだ。 米国側は、中止の理由を「一連の約束違反」と説明した。(5月26日 紙面から) 記事全文へ

 

 トランプ米大統領が輸入車関税引き上げの検討を指示した。貿易ルールを壊しかねない保護主義策は認められない。日本経済を支える自動車での揺さぶりに安倍政権は腰を据えた対応が必要だ。 秋の中間選挙を控え、支持層へのアピールの側面も強いのだろう。(5月26日 紙面から) 記事全文へ

 

 第二次大戦開戦の前年、英国はほんの数日だけ、歓喜に包まれている。ミュンヘン会談でナチス・ドイツと協定を結ぶことに成功したという知らせがロンドンに届いたときのことだ ▼<平和の意志が決定的に勝利を収めたように思われた><誰もがよろこんでいっしょに笑い…自分自…(5月26日 紙面から) 記事全文へ

 

 米朝首脳会談の記念硬貨を政府系機関が鋳造、と米メディアが伝えたのは一昨日のことだった。トランプ、金正恩(キムジョンウン)両氏の横顔が向き合うように描かれ、「平和会談」「2018」と刻まれている。(5月25日 紙面から) 記事全文へ

 
地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索