トップ > 愛知 > 2月11日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

名古屋コーチン楽しもう 小牧でスタンプラリー

ラリーで読み取りに使うQRコードと対象商品の名古屋コーチンささみメンチバーガー=小牧市下小針中島1のパン工房アヴァンセ小牧本店で

写真

 地鶏の名古屋コーチン発祥の地、小牧市で10日、コーチンに関連する商品を販売する飲食店などを巡る「こまちんRALLY(ラリー)」が始まった。3月10日まで。

 コーチンの肉や卵を使った食事を出す店を知ってもらおうと、市と小牧商工会議所、市観光協会が主催。ラリーはスマートフォンを使う形式で、小牧市と春日井市、豊山町のコーチン専門の飲食店や直売所、洋菓子店など計十八店を巡る。

 ラリーの参加者は対象商品を買うと、スマートフォンで店内のQRコードを読み取ることができる。スタンプラリーのサイトにつなぐと、スタンプがサイト上でもらえる。

 スタンプを一個集めると付せん、三個でハンドタオル、十五個でコーチンをPRするキャラクター「こまちん」のぬいぐるみがもらえる。全部回ると、こまちんのぬいぐるみとTシャツの両方と引き換えできる。

 小牧市下小針中島一のパン工房アヴァンセ小牧本店では、名古屋コーチンささみメンチバーガーが対象商品。店長の片桐裕之さん(32)は「ラリーをきっかけに一度食べてほしい」と呼び掛けている。

 景品は三月一〜十七日、小牧市の小牧駅前観光案内所で引き換えできる。(問)小牧商議所=0568(72)1111

 (藤原啓嗣)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索