トップ > 愛知 > 2月9日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

確定申告もネット予約 一宮市がアプリ導入

受け付け管理アプリ「AirWAIT」を紹介する渡瀬さん=一宮市役所で

写真

 一宮市は十八日からの確定申告に合わせ、会場に行かなくてもインターネットで順番予約ができる受け付け管理アプリ「AirWAIT(エア・ウェイト)」を導入する。昨年までは、数時間待つ人が出るほど会場の混雑が深刻だった。市の担当者は「待ち時間の有効活用につながれば」と期待を寄せる。

 アプリは「リクルートライフスタイル」(東京)が開発。リアルタイムで対象施設の混雑状況を確認できるほか、順番予約をし、自分の番号が近づくと、登録したメールに通知を受け取れる機能がある。二〇一四年十一月に開発され、これまで飲食店や医療機関、観光地など全国で幅広く活用されているが、このアプリの自治体での導入は全国で初めてという。市のホームページ記載のURLから利用でき、スマートフォンでアプリをダウンロードして使うこともできる。

 例年は、確定申告を受け付ける二〜三月にかけ、市役所本庁舎と木曽川庁舎の会場に計一万人以上が来庁。最長でおよそ三時間待たされる人もいた。こうした混雑を解消するのがアプリ導入の狙いだ。

 待ち時間を生かそうと、申告会場にマイナンバーカードの申請窓口を設置。9・2%にとどまる市内のカード普及率の向上も同時に目指す。さらに、来場者全員に本庁舎十一階のレストランで利用できるクーポンを配布する。

 リクルートライフスタイルのプロデューサー、渡瀬丈弘さん(35)は「日本全体で労働力が減っていく中で、業務を効率化し、人々の負担をなくす支援ができれば」と話す。

 市民税課の平林敬悟課長(53)は「市民の方々に便利に有効に時間を活用していただけるよう、混雑の緩和を進めたい」と語る。

 確定申告は三月十五日まで。ネットによる順番受け付けは本庁舎の会場のみで、午前九時〜午後三時まで。当日分に限る。(問)市民税課=0586(28)8100

 (高本容平)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索