トップ > 愛知 > 1月13日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

自宅に男訪問、偽物とすり替え 大府、武豊でカード窃盗

 知多地域で十二日、ニセ電話の後、自宅を訪れた男にキャッシュカードをすり替えられる窃盗被害が二件発生した。各署が注意を呼び掛けている。

 大府市では午前十時四十分ごろ、七十代女性宅に金融庁職員を名乗る男から「市内で詐欺被害があった。お金が引き出されていないか調べる」などと電話があった。その後、金融庁職員をかたる男が訪れ、女性にキャッシュカード五枚と暗証番号を書いた紙を封筒に入れさせた上で「封印するので印鑑を持ってきて」と指示。女性が印鑑を取って戻った際に男が同じ封筒を二通持っていたため不審に思って問いただしたところ、男は一通の封筒を持って逃走した。

 女性が封筒を確認すると、別のカードが入っていて被害に気付いた。男は四十歳くらいで身長約一五〇センチ、痩せ形。灰色のコートにベージュ色の作業ズボンを身に着けていたという。

 武豊町では午前九時半ごろ、八十代女性宅に警察官を名乗る男から同様の電話があった。その後警察官をかたる男が訪れ、キャッシュカード二枚を入れた封筒をのりづけさせてそのまま立ち去った。女性が封筒の中身を確認し、すり替えられていることに気付いた。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索