トップ > 愛知 > 11月29日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

岩瀬投手に感謝の集い 1月6日、安城でパーティー

引退セレモニーで花束を受け取り抱き合う岩瀬投手(左)=10月13日、ナゴヤドームで

写真

 千二試合登板、四百七セーブという成績を残して現役を引退したプロ野球中日ドラゴンズの岩瀬仁紀投手に感謝の気持ちを伝える「ありがとうパーティー」が来年一月六日、安城市三河安城南町のホテル・グランドティアラ安城で開かれる。

 岩瀬投手の出身地である西尾市の住民らでつくる岩瀬仁紀後援会が主催。当日は岩瀬投手のトークショー、サインボールや色紙などが当たる抽選会などを企画しており、出席者で二十年間の活躍や思い出を振り返る。

 後援会は二〇〇〇年に設立。ナゴヤドームなどの球場はもちろん、キャンプ地も訪ねるなどして岩瀬投手を応援してきた。後援会の岩瀬万吉副会長(77)は「本人の引退に合わせて後援会も一区切り。たくさんの人と一緒に、これまで楽しませてもらったお礼をしたい」と話す。

 参加費は男性九千円、女性八千円、小学生以下五千円。定員三百五十人で先着順。希望者は十二月五日までに申し込む。(問)後援会事務局の筒井さん=0563(59)5899

 (宇佐美尚)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索