トップ > 愛知 > 11月27日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

老人保健施設で40人が食中毒 豊田、全員快方へ

 豊田市は二十六日、同市昭和町の「老人保健施設ウェルビー」で、二十二〜百歳の男女四十人が食中毒を発症したと発表した。

 発症者は入所者と職員で、十七、十八日に下痢や軽い発熱などの症状を訴えた。入院患者はおらず、全員が快方に向かっているという。

 市によると、発症者十三人の便からウエルシュ菌が検出された。全員が施設の食事を取っており、いつの食事が原因かは不明。

 市保健所は二十六日、施設内で食事を提供していたロハスフード(知立市)に対し、この施設での営業を禁止する処分を出した。施設では処分解除まで、入所者に別の業者の弁当を提供する。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索