トップ > 愛知 > 11月24日の記事一覧

ここから本文

愛知

写真

 東山動植物園(名古屋市千種区)で二十三日朝、「奇跡の水鳥」と呼ばれた雌のコクチョウ一羽(三十四歳)が死んでいるのが見つかった。二〇一六年冬に鳥インフルエンザに感染したが、発症せずに生き延びていた。 園では十三羽が鳥インフルに感染し、うち十羽が死んだ。(11月24日) 記事全文へ

[写真]

鳥インフルエンザに感染したが生き延び、古代池に放たれたコクチョウ(手前)=7月5日、名古屋市千種区の東山動植物園で

 
写真
[写真]

名古屋大レクチャー楯を松尾清一学長(左)から受け取る東京大宇宙線研究所の梶田卓越教授=名古屋市千種区の名古屋大で

写真
[写真]

「かもめ食堂」で一緒に食事する施設の利用者(右端)と地域の住民ら=名古屋市港区の「かもめくらぶ」で

 
写真
[写真]

(左)ライトアップされた木の前で記念撮影する人たち=名古屋市中区栄4の池田公園で (右)クリスマスツリーの形に彩ったイルミネーション=港区入船1で

 
 

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索