トップ > 愛知 > 11月8日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

「高尾」社長刺殺で情報提供呼び掛け 県警がチラシ配布

情報提供を呼び掛ける警察官=名古屋市中川区で

写真

 名古屋市中川区のパチンコ機器メーカー「高尾」社長の内ケ島正規さん(39)が刺殺された事件で、中川署捜査本部は七日、現場の高尾本社付近で、通行人らにチラシを配布し、不審な人物や車両などの情報提供を呼び掛けた。

 本田俊彦署長や捜査員ら約二十人が「時間がたつと忘れてしまう。一つでも情報があれば」と信号待ちの運転手らに声を掛けながら、チラシを手渡した。

 捜査本部によると、内ケ島さんは十月二十五日午前七時三十分ごろ、本社の車庫内で血を流して倒れているのを警備員が発見。遺体の状況などから二十四日深夜に何者かに襲われたとみている。近くには刃体の長さが十八センチの市販品とみられる包丁が落ちていた。

 県警の鈴木彰捜査一課長は「現場は深夜は人通り、交通量が少なく、逃走経路などがなかなか分からない。一日も早く検挙して被害者や遺族の無念を晴らしたい。ささいな情報でも寄せてほしい」と話した。情報提供は捜査本部のフリーダイヤル=(0120)110238=へ。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索