トップ > 愛知 > 10月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

稲沢でセアカゴケグモ309匹 市営公園、卵149個も

セアカゴケグモ300匹以上が見つかった公園=稲沢市長野で

写真

 稲沢市は十一日、同市長野七の市営公園「グリーンスパーク中央公園」でセアカゴケグモ約三百匹が見つかったと発表した。人的被害の報告はないという。

 市によると、九日午後、「八日に公園で、セアカゴケグモらしきクモがいた」と女性から市に連絡があった。九〜十一日にかけて市が調査し、クモ三百九匹と卵百四十九個を見つけ、駆除した。

 公園は広さ約五千平方メートルで、商業施設「リーフウォーク稲沢」に隣接。芝生の広場や滑り台などの遊具があり、クモや卵のほとんどが側溝の中で見つかった。市は園内に注意を呼び掛ける張り紙をしたほか、今後、市内約六十カ所の市営公園でも順次調査を進める。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索