トップ > 愛知 > 9月21日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

「ベビーメタル」関連グッズ展示 蟹江で山田酒造開催

ベビーメタルの関連グッズやポスターが並ぶ館内=蟹江町須成の町観光交流センター「祭人」で

写真

 国内外で活躍するメタルダンスユニット「BABYMETAL(ベビーメタル)」の関連グッズを並べた展示会が、蟹江町須成の町観光交流センター「祭人(さいと)」で開かれている。同センター近くにある酒蔵「山田酒造」の特別純米酒の名前がメンバーの一人と漢字表記が同じだとして、三年ほど前からファンの間で話題に。いまだに“聖地”を訪れる人たちが絶えず、展示会の開催で町に新たなにぎわいが生まれつつある。

 ベビーメタルは二〇一〇年結成の女性三人組ユニットで、メタルの楽曲に合わせて、歌や踊りを披露する。海外にも根強いファンがおり、欧州各地でコンサートを開いている。メンバーの一人、MOAMETAL(モアメタル、本名菊地最愛(もあ)さん)が山田酒造の特別純米酒「最愛(さいあい)」と同じ表記である縁で、全国からファンが最愛を買い求めるようになった。熱心なファンのために、同社でも、グループの展示コーナーを設けるなど応援している。

 酒造会社が催した今回の展示会は「山田酒造と最愛展」と銘打たれ、県内在住の男性ファンがベビーメタルのポスターや写真パネル、ツアーグッズなど約百点をセンターに貸し出して展示した。英国ライブ限定のキーホルダーもあり、十四日の展示開始以降、すでに関東や北陸、関西からファンが訪れている。

 会場には最愛のロゴが入った、山田酒造のはんてんやますも飾られており、センター長の山田満子さん(52)は「公共の施設でこうした展示をするのは革命的。新しい盛り上げ方の一つになれば」と話している。

 入館無料で二十四日まで。センターでは最愛を原料に使ったクッキーやカステラなどの土産品を販売しているほか、二十二〜二十四日には町特産の白イチジクと最愛を使った蒸しパンも限定発売する。(問)祭人=0567(58)3310

 (大野雄一郎)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索