トップ > 愛知 > 9月15日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

台風21号の農林水産被害3億円超 ハウス損傷や落果

 県は十四日、県内に四日に最接近した台風21号の農林水産業の被害総額が三億三千万円に上ったと発表した。強風雨によるビニールハウスなどの損傷が一億円強と大部分を占め、イチジクやナシなどの落果も目立った。

 各市町村とJAを通じて集計した。市町村別では多い順に碧南市五千五百万円、豊田市四千三百万円、豊根村三千七百五十万円など。大雨による山間地の土砂崩落で、林業被害は岡崎、設楽など四市町村で計八千六百万円。水産被害は常滑市、南知多町で計一千万円に上った。

 県によると、台風による大規模な農業被害で金額を集計するのは、七月末の台風12号(被害総額十億三千六百万円)以来で、今年二度目。

 (安藤孝憲)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索