トップ > 愛知 > 9月13日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

名古屋まつりアンバサダーに浅尾さん 河村市長から委嘱状

河村市長(右)から委嘱状を受け取る浅尾さん=市役所で

写真

 名古屋市は、三英傑行列でおなじみの「第六十四回名古屋まつり」(十月二十、二十一日)のアンバサダー(大使)に元ビーチバレーボール選手でタレントの浅尾美和さん=三重県鈴鹿市出身=を選び、十二日に市役所で河村たかし市長が委嘱状を手渡した。

 浅尾さんは岐阜県在住で、在名テレビ局のレギュラー番組のために名古屋へ通っているほか、週末には二人の子どもを連れてまつり会場の栄地区へ遊びに来ることが多いという。まつり期間中はパレードやトークショーに参加し、開催前には公式ブログで情報発信も担当する。

 河村市長は、市が先日公表した主要八都市で魅力度が最下位との独自調査に触れて「そういう誇りある名古屋を大いに盛り上げてちょう」と、皮肉を交えて依頼。浅尾さんは「魅力がないとは思っていない。名古屋にはいいところがたくさんある、と発信したい」と応じた。

 今年のまつりでは、開園三十五周年を迎えた東京ディズニーリゾートによるミッキーマウスらのスペシャルパレード(十月二十一日)や、名古屋城金シャチ横丁などで使えるクーポンの発行がある。

 (谷悠己)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索