トップ > 愛知 > 9月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

北海道の味届けたい 高島屋と三越栄店で物産展

ジェイアール名古屋高島屋の「秋の大北海道展」をPRする出店者の「リスの森」の高田店長=中日新聞社で

写真

 名駅のジェイアール名古屋高島屋と、栄の名古屋三越栄店でそれぞれ開催される「大北海道展」をPRするため、現地からの出店者が十一日、名古屋市中区の中日新聞社を訪れた。地震の影響を極力排して自慢の味を届ける。各会場では支援のために募金箱の設置などに取り組んでいる。

 高島屋は十二〜二十四日に開催。網走市のジェラート店「ジェラテリア リスの森」は名古屋初出店。店長の高田聡さんは「本店では生クリームの在庫が不足し、営業時間を短縮しているが、今展への品ぞろえに地震の影響はない」という。高田さんはイタリアの国際大会で日本人初優勝を果たした実績もあり、和をテーマに抹茶やワインなどを使用したジェラートが今回の目玉。「ぜひこの機会に食べてもらいたい」とPRした。

名古屋三越栄店の「秋の大北海道展」をPRする出店者のビストロミナミヤの真鍋さん=中日新聞社で

写真

 五日から開催中の三越は、十二〜十七日に第二弾を開催。スープカレーでは老舗の創業二十二年、札幌市の「ビストロミナミヤ」は、唐揚げに似た郷土料理ザンギ入りなど二品を店内で提供。従業員の真鍋昌照さんは「物流が滞り、店長はその影響で今日は来られなかった。荷物の半分が初日の朝に届くため仕込みが忙しくなりそうだが、老舗が自信を持って提供します」と意気込んだ。

 (清水悠莉子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索