トップ > 愛知 > 8月30日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

岩倉産ヨーヨー、名前つけて 9月1日から募集

愛称を募集するオリジナルのヨーヨー=岩倉市本町の市生涯学習センターで

写真

 ヨーヨーによるまちおこしに市や住民らが取り組んでいる岩倉市で、市内の事業所が協力し、オリジナルの「岩倉MADEヨーヨー」(仮称)を作った。いわくら観光振興会が九月一日から二十八日まで、愛称を募集する。

 市内にはヨーヨー販売店があり、競技の元世界チャンピオンらが三人在住。全国大会の中部予選などの会場にもなり、市も「ヨーヨーのまち」をアピールしている。

 オリジナルのヨーヨーは、同振興会が企画し、同市下本町の販売店「リワインド」が設計、自動車部品の試作などを手掛ける「クリモト」(北島町)が製作した。直径約五センチ、厚さ約一・五センチ、重さ約六十五グラムと大きめでつかみやすく、初心者でも扱いやすいのが特徴。軸の左右のバランスが良く、回転中にぶれることが少ない。側面には市のマスコットキャラクター「い〜わくん」のイラストをあしらった。

 愛称の条件は、親しみやすく、岩倉らしさがあること。誰でも、何回でも応募できる。

 最優秀賞を愛称として採用。九月二十三日に市内で開催される全日本ジュニアヨーヨー選手権から販売する予定で、岩倉ロータリークラブの協力で十月以降に市内の小学校に無料で配布することも計画している。

 同振興会スタッフの金井透さん(57)は「岩倉らしい名前を一生懸命考え、よりヨーヨーに親しみを感じてほしい」と話している。

 応募はファクスかはがき、メールで、愛称、愛称を付けた理由、郵便番号を含めた住所、氏名とふりがな、年齢(学校名と学年)、連絡の取れる電話番号を記載する。(問)同振興会=0587(81)3368。メールアドレス=mail@iwakura-kanko.com

 (鈴木里奈)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索