トップ > 愛知 > 7月7日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

中国ごま国際大会でV 碧南の高1鳥居さん

ディアボロの国際大会で優勝した鳥居さん=西尾市役所で

写真

 二本のスティックを使ってこまを空中で自在に操るディアボロ(中国ごま)の国際大会で、西尾高一年の鳥居大幹(ひろみき)さん(15)=碧南市吹上町=が優勝した。小学生の時からほとんど独学で腕を磨いてきた。「大人も出場する大会で優勝できてうれしい」と笑顔を見せる。

 鳥居さんは六月に台湾であった大会で、三分間に二つのこまを操って技の出来栄えや演技構成などを競う「2D部門」に出場。予選を勝ち抜いたアジア各国の十人で争った決勝で、オリジナル技を駆使して頂点に立った。

 ディアボロを始めたのは、小学一年の時にテーマパークで大道芸を見たことがきっかけ。体験教室でこまを飛ばすことができたうれしさからのめり込んでいった。自分で技を作り出せることが一番の魅力といい、普段はインターネットの動画を参考に腕を磨いている。地域の催しや老人施設で披露し、国内外の大会にも出場している。

 大会では、オリジナル技に客から湧き上がった歓声がうれしかったという鳥居さん。「ステージでたくさんのお客さんを楽しませるパフォーマーになりたい」と語った。

 (宇佐美尚)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索