トップ > 愛知 > 6月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

コスプレパレード参加者募集 一宮、7月29日

昨年のパレードで、さまざまなキャラクターになりきって練り歩くコスプレイヤー=一宮市の本町商店街周辺で

写真

 一宮市の夏の風物詩「おりもの感謝祭 一宮七夕まつり」は最終日の七月二十九日、アニメやゲームなどの登場人物になりきって練り歩くイベント「コスプレパレード」が市中心部の本町商店街などで催される。一宮商工会議所が主催し、人気声優の神谷明さん(71)も登場する。

 手作り衣装で着飾る「コスプレ」を発信し、地元の繊維産業を国内外へPRしようと始め、今年で七回目。

 神谷さんはアニメ「シティーハンター」の冴羽リョウ、「北斗の拳」のケンシロウの声などで知られる。トークショーの後、商議所加盟企業が技術の粋を集め、地元ゆかりの武将山内一豊をイメージして作った戦国武将風の衣装でパレードに参加する。パレードは本町商店街のアーケード南端を午後四時半に出発。JR尾張一宮駅前を経由し真清田神社前まで一時間かけて練り歩く。本町商店街にはここ数年、コスプレ専門の写真スタジオが相次いで進出。商店街や神社境内で写真が撮れるため、日ごろからコスプレイヤーでにぎわう。

 パレードを企画した同商議所一宮コスチュームタウン構想推進委員会の佐々木久直委員長(56)は「年々規模も質も上がっている。ぜひ神谷さんと共に、七夕まつりを華やかなコスプレで彩って」と話す。

 パレードは参加無料。午後三時半〜四時に受け付ける。更衣室として一宮商工会議所会館(同市栄四)を午前十時〜午後七時に開放する。チケットぴあなどで販売する利用券(当日千五百円、前売り千円)が必要。

 パレード前に、アニメソングを本格音響設備で歌える「アニソンカラオケステージ」もある。事前申込制で限定二十組。応募多数の場合は抽選。(問)平日に一宮商議所=0586(72)4611

 (植木創太)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索