トップ > 愛知 > 4月15日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

求む、熟練技能の伝承士 シニア人材を県バンク登録

 県は、中小企業の若手社員や工業系学生らにものづくりの技能を伝えるシニア人材「あいち技の伝承士」の公募を始めた。本年度に新設した「あいち技能伝承バンク」に登録する。伝承士の派遣を希望する企業や学校も募集している。

 伝承士は、県内に在住または在勤で、派遣指導を個人で請け負える人が対象。年齢制限はないが、平日または二十一日と五月十二日に県庁西庁舎で県の担当者の面接を受ける必要がある。

 派遣を希望する企業や学校は、五月上旬に予定するバンクの一次名簿公開後、五月末までに申し込む。派遣可能な時期は七月〜来年二月。一回分の講師の謝金と交通費、受講者が使う教材費の一部を県が補助する。

 (問)県産業人材育成課=052(954)6375

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索