トップ > 愛知 > 4月6日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

しだれ桃が見頃 豊田・上中

見頃を迎え里山を彩るしだれ桃=豊田市上中町で

写真

 豊田市上中(かみなか)町でしだれ桃が見頃を迎えている。一キロほどの散歩道の周辺にある三千本以上の木々に赤やピンク、白色の花が咲き誇り、山里を彩っている。

 一九七〇年ごろに地元住民が植えた約三十本が「桃源郷」の始まり。快晴となった五日午前中には、多くの観光客が散策や写真撮影を楽しんだ。家族五人で訪れた春日井市のパート社員杉山千鶴さん(42)は「いろいろな色がすごくきれい。いい時に見に来られた」と笑顔を咲かせた。

 旭観光協会によると暖かい日が続く今年は例年より二週間早い三月末に開花。見頃は来週いっぱいという。

 現地に臨時駐車場はあるが、満車を想定し、旭総合体育館(下切町)の臨時駐車場と現地を結ぶ無料シャトルバスを七日から運行する。見頃が前倒しになり、当初予定していた十六、十七日は取りやめた。最寄りのバス停「小渡(おど)」(小渡町)からのシャトルバスは十五日までの土日限定で運行する。

 (森本尚平)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索