トップ > 愛知 > 4月3日の記事一覧

ここから本文

愛知

写真

 県警機動隊の日高裕介巡査部長(41)が、溺れた人に投げてつかまってもらう救命浮輪の改良型を考案した。従来品に比べ飛距離は二倍近くで、狙いも付けやすい。県警は実用化を検討する方針だ。(4月3日) 記事全文へ

[写真]

自ら考案した改良型の救命浮輪を手にする日高巡査部長。側面の溝がリールの役割を果たす=小牧市の県警機動隊で

 
写真
[写真]

複合化が焦点となる常滑市民文化会館と中央公民館=常滑市新開町で

写真
[写真]

乳児が安心して過ごせるように設計した託児所の室内=小牧市応時2のCKDで

 
写真
[写真]

世界自閉症啓発デーに合わせ、屋根の縁の青色LEDが点灯した豊田スタジアム=豊田市野見山町の野見山展望台で

 
 

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索