トップ > 愛知 > 2月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

「フラワーバレンタイン」知って 田原のコンビニでブーケ販売

地元産の花でまとめられたブーケを手に取る客=田原市神戸町で

写真

 全国一の花の産地の田原市で、十四日のバレンタインデーに男性から女性に花を贈る習慣「フラワーバレンタインデー」を知ってもらおうと、市内十六のコンビニで十三日の午後六時から、地元産のガーベラやバラなどを使ったブーケの販売が始まった。十四日までだが、売り切れ次第終了する。

 二十四時間気軽に立ち寄れるコンビニ客をターゲットに市が今年初めて企画。市内の生花店がアレンジしたピンク系統の花でまとめたブーケとオレンジ系統の花でまとめたブーケを各五百円で販売している。

 市内のパチンコ店四店舗では、景品としてパチンコ玉と交換できる。ピンクのブーケは「愛情、癒やし、感謝」、オレンジのブーケは「元気、ポジティブ、感謝」の意味が込められている。

 十三日に田原市神戸町のミニストップ田原神戸町店で祖母と母に贈るブーケを購入した会社員藤城佳央さん(29)=同市田原町=は、「反応が楽しみでワクワクする」と話した。

 (中川翔太)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索