トップ > 愛知 > 1月13日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

お年玉切手シート60年分展示 蟹江で企画展

年々の干支がデザインされたお年玉切手シート=蟹江町歴史民俗資料館で

写真

 日本郵便が発行する各年の「お年玉切手シート」を一堂に集めたミニ企画展が、蟹江町城の町歴史民俗資料館で開かれている。三十一日まで。

 同館が愛西市の元郵便局員が趣味で集めていたコレクションを借りて展示。一九五八年から二〇一七年まで六十年分がケース内に並ぶ。

 切手シートのイラストには、その年の干支(えと)をモチーフにした郷土玩具が使われており、デザインの移り変わりが見て取れる。

 同館主任学芸員の大野麻子さん(47)は「それぞれの年の思い出を振り返りながら懐かしんでもらえれば」と話している。月曜休館、無料。

 (大野雄一郎)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索