トップ > 愛知 > 1月6日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

松平健さん、初代将軍に 岡崎で4月「家康行列」初出演

今春の家康行列に徳川家康役で出演する松平健さん(岡崎市提供)

写真

 岡崎市は四月八日の「家康行列」に、豊橋市出身の俳優松平健さんが徳川家康役として出演することを発表した。松平さんが家康行列に出演するのは初めて。

 松平さんはテレビドラマ「暴れん坊将軍」で、江戸幕府の八代将軍徳川吉宗役を長年演じた。二〇一七年はNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」に武田信玄役として出演した。

 行列では甲冑(かっちゅう)姿で騎馬にまたがり、最後尾で登場する。松平さんは「長い間徳川吉宗公を演じてきましたが、その吉宗公が理想の将軍像とする徳川家康公にふんすることは不思議なご縁を感じ、とてもうれしく思っております」とのコメントを寄せた。

 家康行列は市の桜まつりに合わせた恒例行事。家康や家臣らにふんした総勢七百人ほどが市中心部三・五キロを練り歩く。家康以外の四天王の武将役などは、五日から市民を対象に参加を募っている。 

 (森田真奈子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索