トップ > 愛知 > 1月4日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

「ドラゴンズに活気を」 豊橋で立浪さんトークショー

ボールの投げ方を助言する立浪さん(左)=豊橋市藤沢町のロワジールホテル豊橋で

写真

 中日ドラゴンズの元選手で野球評論家の立浪和義さん(48)のトークショーが三日、豊橋市のロワジールホテル豊橋であり、今季の展望などを語った。

 立浪さんは現在のチームについて「ドラゴンズには周りに緊張感を与え、活気をもたらすような選手がいない」と厳しく指摘。昨季ショートのレギュラーとして活躍し、新人王を獲得した京田陽太内野手(23)を挙げ「将来的に彼がリーダーになればいい」と期待した。

 参加者の子どもがボール投げの上達法を尋ねると、手取り足取り指導しながら「キャッチボールに一生懸命になって、相手の胸の高さに投げるのが大事」とアドバイス。自身の将来については「指導者になるタイミングに備えて、怠らずに準備する」と話した。

 トークショーは中日ドラゴンズ東三河後援会などがつくる実行委が主催。立浪さんが現役時代に着けた背番号3のユニホームを着たファンら百五十人が参加した。

 (阿部竹虎)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索