トップ > 愛知 > 1月3日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

名古屋・千種区でサル目撃情報 区役所が注意呼び掛け

 名古屋市千種区南ケ丘で二日、サルが出没した。区内では昨年末から目撃情報が相次いでおり、けが人の情報はないが、同区役所はサルに不用意に近づかないよう呼び掛けている。

 同日午前八時半ごろ、南ケ丘一の茶谷博三さん(81)がマンション四階の自宅で、ベランダの物干しざおの上に座っているサルを発見。室内から撮影しようとカーテンを開けたところ、サルは驚いて逃げたという。茶谷さんは「悪さをするわけでもなく、ベランダの隅にちょこんと座っていた。新年から珍客がやってきた」と話した。

 区役所によると、サルは先月二十九日から平和公園などで目撃されている。昨年末に天白、名東区などで相次いで目撃されたサルと同一の個体とみられる。

 (森若奈)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索