トップ > 愛知 > 10月11日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

天元戦、11日に豊田で第1局 笑顔に秘めた闘志

川辺さん(右から2人目)と嶋田さん(同3人目)から花束を受け取る井山天元(右)と一力七段=豊田市のホテルフォレスタで

写真

 十一日に開幕する囲碁の第四十三期天元戦五番勝負(中日新聞社主催)の第一局の前夜祭が十日夜、対局場となるホテルフォレスタ(豊田市岩倉町一本松)で開かれた。井山裕太天元(28)=棋聖・本因坊・王座・碁聖・十段=と、挑戦者の一力遼七段(20)が対戦への決意を表明した。

 囲碁界の七大タイトル独占を再び目指す井山天元は「顔も見たくない相手にならないよう頑張りたい」と防衛を誓った。一力七段は将棋の藤井聡太四段(15)の活躍に触れ「囲碁界を盛り上げられるよう頑張りたい」と語った。

 県内の政財界や囲碁の関係者ら約六十人が出席。地元の梅坪小学校四年の川辺めぐみさん(9つ)と高嶺小学校三年の嶋田光桜(みお)さん(8つ)が、井山天元と一力七段にそれぞれ花束を贈った。

 (谷知佳)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

選挙関連の記事は

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索