トップ > 愛知 > 10月5日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

ココ&ヒナタ、巻き返し期待 カワウソゥ選挙、大詰め

「カワウソゥ選挙」に立候補したココ(左)とヒナタ=名古屋市千種区の東山動植物園で

写真

 衆院選より一足早く、全国三十六カ所の動物園や水族館で飼育されているカワウソの人気投票「カワウソゥ選挙」が大詰めを迎えている。中間発表で東山動植物園(名古屋市千種区)の雌「ココ&ヒナタ」は前週の八位から十位圏外へ。陣営は終盤の巻き返しに期待している。投票は九日まで。

 生物の情報交換に特化した会員制交流サイト(SNS)「いきものAZ」を運営するサンシャインエンタプライズ(東京)が初めて八月末から実施。全国の動物園や水族館に参加を呼び掛け、八十四頭が「出馬」した。

 東山動植物園からは雌のココとヒナタが一つの枠で立候補。多くの園館は一頭での立候補だが、二頭は寄り添って寝ていたり、抱き合ったりと仲の良さが魅力だとして二頭で出ている。

 飼育員の谷佳明(よしあき)さん(33)によると、カワウソは家族で生活するのが基本で、血縁のない雌同士が仲良く暮らすのは珍しい。ココは好奇心旺盛で活発。ヒナタは慎重派でおっとりした性格だという。「一つでも上の順位を狙いたい」と応援に力が入る。

 二日の中間発表での一位はサンシャイン水族館の「やまと」で一万二千四百五十七票、二位に伊勢シーパラダイスの「ブブゼラ」がつけている。投票サイトは「カワウソゥ選挙」で検索。結果は十六日にサイトで発表する。

 (塚田真裕)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

選挙関連の記事は

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索