トップ > 愛知 > 10月4日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

名古屋城、石垣周辺の調査開始 埋蔵遺構や地層

石垣周辺の発掘調査を始める作業員ら=名古屋城で

写真

 名古屋城天守閣の木造復元事業で、名古屋市は三日、国の特別史跡である天守台石垣周辺の調査を始めた。来年一月ごろまでかかる見通し。

 石垣周辺の埋蔵遺構の発掘調査を十四カ所、地層や地盤のボーリング調査を十カ所で行う。この調査は木造復元関連では初めて文化庁が許可した。

 この日は、市の担当者が見守る中、施工業者の竹中工務店の作業員ら約十人が発掘調査に着手した。

 市の計画では、来年一月には石垣の裏側や劣化状況を確認する詳細調査に入る予定。その後、二〇一九年九月から現天守閣を解体。二〇年六月には木造復元工事に入り、二二年十二月に木造天守が完成する。

 (沢田敦)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

選挙関連の記事は

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索