トップ > 愛知 > 10月1日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

飛び付き疾走「おまんと祭り」 高浜で開幕

疾走する馬にしがみつく男衆=高浜市の春日神社で

写真

 走る馬に男衆らが飛び付き、駆け回る「おまんと祭り」が三十日、高浜市の春日神社で始まった。特設の円形馬場に見物客が詰め掛け、柵の内周を人馬が一体となって疾走する光景に圧倒された。一日まで。

 地元七町が約五十頭を用意し、丸太の柵で囲って境内に設けた直径三十五メートルほどの馬場へ順に放った。はやし立てられた馬はぐんぐん加速。前掛け姿の男衆らが並走しながら間合いを計り、果敢に飛び付いた。

 見物客は柵の外まで砂が飛び散るほどの迫力に興奮しつつ、振り落とされまいと、馬のたてがみや、ほお飾りにしがみつく男衆らに声援を送っていた。

 祭りは市無形民俗文化財。雨乞いを起源とし、二百年以上前から続くとされる。市内の他地区でも毎年あり、吉浜は七、八日、高取は二十二日に営まれる。

 (片山健生)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

選挙関連の記事は

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索