トップ > 愛知 > 9月28日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

県産イチジク、輸出推進へ 中部空港で試食会

香港便の搭乗客にイチジクを味わってもらった試食会=中部国際空港で

写真

 全国一位の生産量を誇る県産イチジクの海外輸出推進を図るため、中部国際空港(常滑市)で二十七日、香港便の搭乗客を対象にしたイチジクの試食会があった。

 県内でも特にイチジク生産の盛んな安城市、碧南市とJAあいち中央、JAあいち知多の関係者らが参加した。JAあいち中央では今年四月から試験的に香港へのイチジクの輸出を始めており、今回の試食会を通じて今後の課題を把握する。

 試食会では「愛知のイチジクは、普段食べるスペイン産よりまろやかで、口の中に入れるとすぐに香りが広がる」という意見が寄せられたという。

 JAあいち中央の伊藤芳則・園芸販売強化対策室長は「現地での需要を把握して、輸出の参考にしたい」としている。

 (小西数紀)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

選挙関連の記事は

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索