トップ > 愛知 > 9月23日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

片側1車線化こだわらず 久屋大通再整備、名古屋市が方針

写真

 名古屋・栄の久屋大通公園北エリアとテレビ塔エリアの再整備について、名古屋市が公園の両側を走る南北道路の片側一車線化にこだわらない方針を示した。二十二日の市議会都市消防委員会で明らかにした。

 市は五月公表の案で、現在の三車線道路を原則一車線とする将来像を提示。だが「常に渋滞する可能性がある」「狭くしたら緊急車両が通れない」などの反対意見があった。

 この日の委員会で岩本崇宏議員(自民)が公園と道路の再整備をただしたのに対し、市都心まちづくり課の担当者は「将来の道路形態などは地域住民らにとって重要な話。理解を得た上で、事業に取り組んでいきたい」と答えた。

 市は今秋にも、カフェなど収益施設を軸に再整備する民間事業者の公募を開始。道路部分を除く公園区域のみの整備が対象だが、将来的な一体整備に向け、片側三車線の南北道路や歩道を含めたエリアの整備も参考として案を募る。

 対象施設の条件については、景観上、原則二階建てまでで高さ十二メートル以下の建築物とすることや、ユニバーサルデザインの視点を取り入れることを示した。

 (梅田歳晴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

選挙関連の記事は

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索