トップ > 愛知 > 9月20日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

素敵な衣装“デラ”感激 モード学園生がデザイン

常盤さん(中央)がデザインした新作衣装を着て、学生たちとポーズをとる「dela」のメンバー=名古屋市中村区の名古屋モード学園で

写真

 名古屋モード学園(名古屋市中村区)は、名古屋を中心に活動するご当地アイドル「dela(デラ)」のステージ衣装をデザインした。学生のアイデアで、セーラー服を思わせるフリルのついたキュートな服に、メンバーらは感激。今後の海外公演など、ステージでの活躍に弾みをつける。

 デラの所属事務所「名古屋美少女ファクトリー」(中村区)が五月、モード学園に衣装デザインを呼び掛け実現。学園のファッションデザイン学科とファッション技術学科の学生が描いた約二百点のうち、ファッションデザイン学科三年常盤春乃さん(20)の作品が、メンバーの投票を基に選ばれた。

 学園のホールで十九日にあったお披露目式では、デラのメンバー五人が、常盤さんの多彩でフリルのついた衣装を着て歌と踊りを披露。デラのキャプテン、沢井里奈さん(23)は「制服のようなデザインと、上下で分かれた服の動きやすさが、私たちのイメージにぴったりでした」と話す。

 デラのステージを見てイメージを膨らませたという常盤さんは「学生のうちに、アイドルの衣装を手掛けられてうれしい」と喜ぶ。新作の衣装は今秋から始まる中国やメキシコなど、海外公演を皮切りに披露するという。

 (池内琢)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

選挙関連の記事は

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索