トップ > 愛知 > 7月14日の記事一覧

ここから本文

愛知

写真

 名古屋を襲った十二日夜の豪雨で、市内では床上浸水や車両の水没、医療機関への影響といった被害が出た。関係者は、梅雨末期特有の豪雨が今後も起こる可能性があるとして、警戒を呼び掛ける。 市によると、守山区では一時間で最大八六・〇ミリの猛烈な雨を観測。(7月14日) 記事全文へ

[写真]

冠水した道路を歩く人たち=12日午後8時43分、東区の大曽根駅前で

 
写真
[写真]

メインプール(右側)につながるゲート付近で警戒のしぐさを見せるシャチ=名古屋市港区の名古屋港水族館で

 
写真
[写真]

漫画家ユニット「真希ナルセ」のサイン色紙(右)と、ラインスタンプ(左)。後方は、介助犬をPRするラブラドルレトリバー=長久手市の介助犬総合訓練センター「シンシアの丘」で

 
 

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索